ピンキープラス 効果

プエラリアは危険!?

プエラリアとバストアップの関係

 

プエラリアという成分はどうしてバストアップサプリに使われているんでしょう。
副作用のある成分だと言われていますが、サプリメントなんかに使用して良いのでしょうか?

 

正式名称はプエラリアミリフィカというハーブの一種なんですが、

 

バストアップに効果的だとサプリメントなどに加工されて
販売されています。

 

大豆に入っている大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするので、
バストアップに効果的だと有名ですが、

 

大豆とは比べものにならないくらいの女性ホルモン分泌促進成分が、
プエラリアには入っているようです。

 

 

それだけを考えると、
プエラリアってバストアップに最適じゃないかと考えるかもしれませんが、

 

これが副作用のある成分なんですよね。

 

バストアップサプリとして加工されていても、下痢や肌荒れ、体調不良など、
プエラリアを摂り過ぎたことによる副作用が報告されているんです。

 

 

女性ホルモンへと作用する薬や成分って、必ず「妊娠中は医師に要相談」と書かれていますよね。

 

妊婦さんにだけじゃないんです。
普通に女性がただ飲むだけでも副作用の心配がある成分なんです。

プエラリアによる体への影響って?

プエラリアは薬ではないんですが、
生理不順やニキビ・肌荒れ、下痢、胃痛などの副作用を伴う成分だと言われています。

 

 

何がいけないのかと言えば、
女性ホルモンに直接作用する成分だからということでしょう。

 

バストアップにはとても効果があるんですが、バストアップしたいからと言って
摂取しすぎると体に良くない成分なんですね。

 

 

本来ホルモンの分泌量は体内で管理されていて、
一定量として決まっているんですから、

 

プエラリアを摂りすぎて
ホルモンの過剰分泌となり、ホルモンバランスが崩れてしまうんです。

 

 

ホルモンバランスが急激に崩れるほど怖いものはありません。

 

脱毛症やめまい、自立神経失調症などの原因は、
ホルモンバランスの著しい変化から来たりするんですよ。

 

もしホルモンへ作用する成分の入ったものを摂るのなら、
いくらバストアップの為だと言っても、
ピンキープラスの効果のように体に直接は影響のない成分にしましょう。

 

 

↓たった“2週間”でバストアップ!?「ピンキープラス」の詳細はこちら ↓



ホーム RSS購読 サイトマップ