ピンキープラス 太る

ピンキープラスを飲むと太る?

ピンキープラスが女性ホルモンに影響が出て太りやすくなることも

ピンキープラスは女性ホルモンを活発にさせてバストアップができるサプリ
影響が出て太りやすくなることもあると言われていますが、
ピンキープラスには多くの美容豊胸成分が含まれています

 

長年の研究の末に辿り着いた配合率で調合されていて
女性ホルモンへ安全に作用するバストアップサプリとして開発されました。

【ピンキープラスに含まれている主な成分】
ブラックコホシュ抽出物
ロディオラロゼア
ヘンプオイル
バレリアン
発酵ウコン

この5つの美容成分の働きでバストアップを実現することができるそうです!
ではこの美容成分、太りやすくしてしまう働きはあるのでしょうか・・・!?

 

結論から言えば「必ず太る」というような作用はありません。
バストアップと言っても結局胸は脂肪の固まりですから
もちろん胸が大きくなることで体重が増えることもあるでしょう。

 

でも逆にウェストの締りが良くなったという口コミもあるので、“太る”とは言えないようです。

女性らしい体型になるというのが正解?

高級美容成分や豊胸成分が多く含まれているバストアップサプリ【ピンキープラス】
中でもブラックコホシュ抽出物やロディオラロゼアやヘンプオイル
という成分の働きがバストアップに大きく貢献しています。

 

○ブラックコホシュ抽出物
アメリカで昔から愛用されてきたハーブであり
フェストロゲンという女性ホルモンに似た物質を多く含んでいます。

 

フェストロゲンは「女性らしい体」を作る作用がありますが
この女性らしい体を作るというところが“太る”と勘違いされているようです。

 

○ロディオラロゼア
心を一定の状態にリラックスさせる効果があるそうです。
ストレスは豊胸の天敵です。
女性ホルモンの安定はストレスによって邪魔されることがあるので
精神的にリラックスすることでバストアップをより確かな物へと変えていきます。

 

○ヘンプオイル
血流を改善する効果があります。また新陳代謝作用を良くしたり
体の「再活性化」として作用する成分です。

 

このようにピンキープラスには太るような成分は入っていません。
入っているとしたら「女性らしい体型」にする成分で決して太るわけじゃありません。

 

→「ピンキープラス」の詳細はこちら



 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ